我が家の夕食作りは・・・

こんばんは。
日に日に陽が短くなり、随分秋めいてきましたね。
今は、窓の外から、うるさいほどの虫の音が聞こえてきます。
散歩に行くのも、一時の暑さから比べると、だいぶ楽になりました。

ところで、我が家では、お菓子作りは、亭主の仕事になっています。
今日も、カスタードクリームを作り、缶詰のダークチェリーを入れたタルトのお菓子を作りました。
タルト型は、買ってきたものを使っています。
その他に、パウンドケーキ型を使ったフルーツたっぷりの焼き菓子、シフォンケーキなどがお得意です。
リンゴを細かく切るアップルケーキ。←これは面倒みたいで、最近あまり作りません。

夕食の支度は、亭主が1品、残りが私。
これが定番です。
メニューによっては、すべて私と言うこともあります。

私が2、3品一度に作っていると、「一度に2品作るのはできない」と、よく言います。
それで、今日は全部作ってもらうことにしました。

ご飯は、牛蒡と牛肉の混ぜご飯。←得意!!
それに、豆腐の味噌汁、キャベツなどの野菜炒め。←得意!!
塩じゃけを焼く。
で、よく作ることのあるメニュー4品。
とても美味しかったです!!
写真がないのが残念です。

今回の4品は、簡単な料理ばかりで、慣れている主婦にとっては、超簡単!ですが、
早めに味噌汁を作るなど、段取りを考えつつ、台所に立っていました。

料理は、段取りを考えつつ、一度にいろいろな仕事をするので、脳の海馬を刺激すると、聞いています。
それで、少しずつ慣れてもらおうかなと、密かに思っています。
本人の得意なメニューを組み合わせれば、何とかなりそうです。

特に、秋〜冬はリースなどが忙しくなるので、今から少しずつ。

今回の写真は、
1番目・・・生成色のピオニーと大人ピンクのバラのウェディングブーケ。
      バラは、3種類。白 1種類 大人ピンク 2種類。
      白いカスミソウと葉に四つ葉のクローバーを使かいました。
      このブーケを持ったお嫁さんが幸せになることを祈りつつ、作りました。
      ブートニア付き。
2番目・・・秋色のバラのリース(紅葉したハートカズラも)
3番目・・・紅葉の葉のリース(  同上    )


ミンネのリース、ブーケはこちらから

ミンネのポストカード、ミニカード、カレンダーはこちらから

ブーケ ウェディングブーケ バラ 大人ピンク ニュアンスカラー ピオニー  バラ 秋 リース 紅葉 ハートカズラ 葉 花 ばら バラ 薔薇 ベージュ 白 ピンク 秋色 オレンジ色

at 00:22, Hana-Photo, 料理

comments(5), trackbacks(0), -

9月15日は、ヒジキの日

こんばんは。

9月15日は「敬老の日」ですが、もうひとつ「ヒジキの日」でもあります。
スーパーのチラシに書いてあって、今日知ったばかりですが。
ネットで何で9月15日なのかと調べたところ、
「健康で長生きしよう」と言う意味で、1984年に三重県ひじき協同組合が
決めたそうです。

詳しくはこちらから

最近、ヒジキをよく食べます。
乾燥したものではなく、すぐ使えるヒジキを買って、ガッテン流で作ります。
昔食べていた煮るものよりも美味しいのです。

ガッテン流もずいぶん前の放送でしたが、短時間で簡単にできて、美味しいのが
一番。
このガッテン流のヒジキは前にも書いたと記憶していますが、ヒジキの写真を撮ったので
再度書きました。

ガッテンのホームページから引用ですが、「ひじきは、産地で4時間ちかく煮こんで
から干されています。家庭であらためて煮こむ必要はないんです!」
のを前提とした料理法。
1分30秒電子レンジで温め、他の食材と一緒に3分ほど炒めるだけ。

しかも手抜きして、戻してあるヒジキを買ってしまうので、とても簡単です。

カルシュウム、鉄分、食物繊維がいっぱい、それに低カロリーです。

ガッテン流をご存じなかったら、一度試してみてください。
間違いなく、短時間で、美味しいヒジキになります。

NHKためしてガッテンのヒジキの料理法はこちら

写真は、ヒジキ。
4〜3までは、普通のヒジキで、長崎産と書いてあります。
4番目のヒジキは、伊勢産の太ヒジキです。
見た目は太いので、硬いのかもと思いましたが、しっかりしていて美味しいのです。
家で行くスーパーはたくさんありますが、その中の1軒のスーパーしか売っていないのですが、
とても美味しいヒジキです。
もし、見つけたら、お試しくださいね。

iichiのポストカードはこちらから。。
ハロウイン、秋のポストカードを登録中です。


ひじき 煮物 和食 おかず 太ひじき

at 20:09, Hana-Photo, 料理

comments(6), trackbacks(0), -

手作りお菓子 クランベリーとワイルドブルーベリーのフルーツケーキ

こんばんは。
暑い暑いと言っているうちに、更新もせずに、日にちが経ってしまいました。
毎日、朝顔とハイビスカスとトケイソウに追いまくられていましたが、今日は朝顔しか
咲かなかったので、ホッとしました。
赤いハイビスカスは、よく咲いてくれて、今ではほとんど蕾がありません。
でも、「ロングライフ」と書いてあった、黄色のハイビスカスを買ってしまい、これから
このハイビスカスに追われそうです。
ハイビスカスは、通常一日花ですが、この黄色は、「ロングライフ」と言って、2〜3日
咲いていると言っていたのですが、やはり撮影には、一日目しか使えないようです。
夕方にしぼんでしまうところですが、2日目は半開きでした。

カテゴリーに亭主のお菓子を作りましたが、今回は私のお菓子。
家にあるドライフルーツ、クランベリーとワイルドブルーベリーを使って、フルーツケーキを
作りました。
クランベリーは酸味があり、大好きで、よく買います。
そのままにしておくと、忘れてしまうので、早く使いたかったのです。
今回は、約100g使ったので、だいぶ少なくなりました。
次回は、残りで、亭主にシフォンケーキを作ってもらおうと思っています。

このフルーツケーキも、とても美味しかったです。

写真にも載せた昼顔。
散歩の途中で、金網のフェンスに巻き付いていた昼顔を少しいただいてきました。
水に活けておいたら、とても元気にしているので、写真を撮ってみました。
ただ、花の色が淡いピンクなので、撮影が難しい花でした。

写真
上から 1〜3 がクランベリーとワイルドブルーベリーのフルーツケーキ

下から 1〜2 昼顔のアレンジメント
       一番下は、リースをイメージして。

アサガオのポストカード、やっとできました。
iichiのポストカードはこちらから。


フルーツケーキ パウンドケーキ クランベリー ワイルドブルーベリー お菓子 洋菓子 手作り 昼顔 ヒルガオ リース

at 21:02, Hana-Photo, 料理

comments(2), trackbacks(0), -

そら豆キッシュ

こんばんは。
毎日、ぐずついた空が続いています。

今回は、亭主の料理ではなく、私の料理 そら豆のキッシュ。
前からそら豆のキッシュを作りたくて、そら豆の季節までレシピを保存していました。
昨日、散歩の途中、スーパーによったら、たくさんそら豆があったので、買ってきました。

タルト型は、既製品を使うので、あとはそれほど難しくなく、簡単にできました。
ピザ用チーズと書いてあったのですが、ピザ用チーズを使う機会がほとんどないので、
在庫なし。
溶けるチーズを大きめに切って使いました。
ベーコンもたくさん使うので、塩もほとんど入れなくても、ちょうどよかったです。

次回作るときは、そら豆を大目にして、牛乳と卵液を少し少なめに、ベーコンも少なめが
いいかなと思っています。
レシピに書き足しました。

話は変わりますが、以前書いたリンゴ「ジャズ」。
そら豆を買ったスーパーで、紅玉を2袋買いました。

紅玉とジャズの違いは、食感。
シャキシャキとした食感は、「ジャズ」ならではのものです。
紅玉も好きでよく買いますが、「ジャズ」は、水気も多いし、シャキシャキは、本当に美味しいです。
日本でも、こんなリンゴができればいいのにと、思います。

「ジャズ」を扱っているスーパーは少なく、入荷数も、多くないようで、頻繁に買えるわけでは
ありません。
見つけると買うようにしています。

写真は、
上2つが、そら豆のキッシュ。
下が、紅玉。最初に切った一つが、果肉がベージュに変色していて、使えませんでした。


iichiのポストカードは、こちらから。バラのブーケのセットをアップしました。


キッシュ 料理 そら豆 ソラマメ ベーコン 紅玉 リンゴ りんご

at 19:57, Hana-Photo, 料理

comments(4), trackbacks(0), -

タケノコご飯の炒飯・・・・チューリップ、ネモフィラ

こんにちは。
今日は、霧雨ですが、斜めに雨が降っています。
明日にかけて、ひどい雨になるようです。

ところで、タケノコが美味しい季節になりましたね。
先日朝掘りタケノコを買ってきて、煮物を2回。
昨日はタケノコご飯を作りました。
タケノコご飯などの炊き込みご飯のときは、いつも翌日のお昼に炒飯をする量も含めて
炊きます。

今回は、ひき肉を足して、タケノコ炒飯を作りました。
簡単で美味しい炒飯ができます。
卵、ウインナやハムなどでもおいしくできます。
最後にお醤油を回して、簡単お昼の出来上がり!

写真は、
左上・・・フライパンの中のタケノコ炒飯
右上・・・チリチリ、フリフリが可愛い赤と黄色のチューリップ 「ファビオ」
左下・・・鮮やかで、可愛いチューリップ 「メリープリンス」
右下・・・青い花のネモフィラ(常陸海浜公園のような量があるわけではないので、アップで)

minneのポストカードはこちらから

タケノコご飯 チャーハン 炒飯 チューリップ ネモフィラ 花 春

at 13:34, Hana-Photo, 料理

comments(4), trackbacks(0), -

ポークパテを作りました。

こんばんは。
寒くなりましたね。
何だか12月というのに、年明け後の冬の寒さです。
雪の被害も大きく、最近は、雪だけでなく、雨も、風も、それに火山などの活動も活発で、
人のできることの限界を見せられているようです。

ところで、前から作りたいと思ってレシピを用意していた「ポークパテ」を作りました。
レシピのパウンド型よりも我が家のパウンド型のほうが小さいので、豚の挽き肉を減らして400g弱使いましたが、
500gぐらいあってもよかったみたいです。
オーブンに入れる前の状態で、パウンド型の高さよりも少し低い状態でした。

玉葱、マッシュルームなどをフードプロセッサーにかけるのですが、我が家にはフードプロセッサーがないので、
別のレシピで、みじん切りにして炒めて使うという方法があったので、その部分は炒める方法をとりました。
2つのレシピを合体して、作りました。

泡だて器はありますが、フードプロセッサー、それにミキサーもないので、作れないレシピは結構
多いですね。
使う頻度と置く場所を考えると、どうしても買う気にならずに、ないと作れないものは諦めています。

パテを調べると、パイ皮を使うものもあるようです。
また、以前作ったテリーヌとも大きな違いがないような気もします。
????状態になっています。

今晩の夕食にいただいましたが、美味しくできました。

写真は
1・・・・焼いて一日置いたパウンド型のポークパテ
2・・・・俯瞰で。
3,4・・・お皿に、2切れのせて。

iichiのポストカードは、こちらから


料理 洋食 パテ ポークパテ パテ・ド・カンパーニュ 肉料理 挽き肉 挽き肉料理 ご馳走 手作り

at 22:58, Hana-Photo, 料理

comments(6), trackbacks(0), -

ロマネスコのミルク煮と手作りカステラと木枠

こんばんは。
寒くなりましたね。
今日は、16時ごろに、早々とカーテンを引きました。

ところで、以前作った栗原はるみさんのカリフラワーのミルク煮。
今回は、ロマネスコで作ってみました。
お鍋は、カリフラワー、ロマネスコとも、同じものを使いました。
カリフラワーは、花を下にして鍋に入れても、落ち着きますが、ロマネスコは、ちょっと難しく、
斜めのまま煮ました。

カリフラワーと同じ要領で、調理しましたが、とても美味しくできました。
こういう料理は、茎の部分も美味しくいただけるのが、いいですね。
家族は、ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコなど、ゆでて食べるとき、ほんの少しの茎でも
残すのですが、ミルク煮にしたときは、きれいに食べてくれます。

それから、前回新聞紙の枠で作ったカステラ。
前回の記事はこちらから
日曜大工が好きな家族が、木枠を作り、カステラを作りました。
前回は、カステラの生地を漉しませんでしたが、今回は1度漉してから焼いたので、きめが細かく
出来上がりました。

写真
1・・・・ミルク煮を作る鍋。(サイズ:直径 18センチ   高さ 10センチ)
     少し小さめですが、何とかこれで作っています。
2,3・・・ロマネスコのミルク煮
4・・・・カステラの木枠と卵
5・・・・お茶と手作りカステラ(作った翌日、翌々日になるときれいに切れるのを発見。)

ポストカード creemaはこちらから


カリブロ ロマネスコ カリフラワーのミルク煮 かすてら カステラ 手作り 木枠 鍋 料理 お菓子 お菓子作り 洋食

at 20:04, Hana-Photo, 料理

comments(4), trackbacks(0), -

カリフラワーの美味しい季節

こんばんは。
前回更新から、10日も経ってしまいました。

毎週のように、大きな台風が来ていますね。
今夜、夜中に来るようで、ベランダの鉢などは、壁の陰にしまいました。
いつもは狭いベランダも、何もなくなると、少しは広く見えます。
撮影素材のカラスウリや松ぼっくりは、濡らしたくないので、家の中に入れました。
日本列島を縦断するようですが、被害などないことを祈るばかりです。

ここのところ料理の写真を撮っているのですが、ポツポツなので、撮りたい料理のイメージが溜まっています。
今回は、カリフラワーのミルク煮。
栗原はるみさんの丸ごと煮る番組を見て、作ってみたいなぁと思っていました。
うちの鍋に合うほどよい大きさのカリフラワーを見つけたので、さっそく作ってみました。
少し硬めのような気がしたので、煮る時間は少し大目にしました。
牛乳で煮るので、吹きこぼれが嫌で、かなり弱火にしたせいもあるかもしれません。

そのカリフラワー+ウインナ+チーズで、グラタンを作りました。
グラタンは昼食にしたのですが、とても美味しかったです。
今度は、ウインナではなく、ブロックのベーコンでグラタンにしてみようかと考えています。

1枚目の写真・・・小さな山椒の木にいたアゲハチョウの幼虫。
         2〜3日前に、姿を消しました。
         一体どこに行き、どこでさなぎになっているんだろうと思っています。
         不思議です。
2枚目・・・カリフラワーのグラタン
3枚目・・・カリフラワーの丸ごとミルク煮

creemaのポストカード、だいぶ増えました。
creemaのポストカードは、こちらからご覧になれます。


青虫 アゲハチョウの幼虫 カリフラワー ミルク煮 料理 洋食 グラタン 冬料理

at 21:49, Hana-Photo, 料理

comments(4), trackbacks(0), -

美味しい「ずいき」

こんばんは。
今年も、「ずいき(芋がら)」の季節になりました。
昨日、生の「ずいき」を1束買ってきて、今日あく抜きをして、夕食のおかずにしました。
私は、「ずいき」のしゃきしゃきとした触感がとても好きです。

その「ずいき」のあく抜きのことです。
年に一度なので、あく抜きを覚えていないので、毎年ネットで調べています。
酢の入った熱湯で湯がくのですが、その時間が 5分、2分、1分半といろいろあったので、今年は食感を残せるように、ゆで時間を1分半にしてみました。

去年は、ゆでた後ずいぶん細くなってしまいましたが、今年はゆでる前とほとんど変わりませんでした。
やはり茹ですぎよりも、今回ぐらいの茹で時間のほうが、断然美味しいです。
やっとしゃきしゃき感が残る「ずいき」を食べることができました。


今年は、写真を撮らなかったので、去年の記事を。
去年の「ずいき」の記事と写真

今回の写真は、
プリザーブドフラワーのバラです。
パソコン故障の騒動で、撮影したこと自体忘れていて、新パソコンのピクチャーフォルダーに入っていたものを今日見つけました。


薔薇 ばら バラ アジサイ 紫陽花 プリザーブドフラワー 花 コサージュ 花束 ピンク ショッキングピンク リボン 金色 きれい

at 21:21, Hana-Photo, 料理

comments(4), trackbacks(0), -

味覚の秋ですね。梨ケーキを作りました。

こんばんは。
明日から9月。
今年は猛暑から、突然涼しくなってしまいました。
楽といえば楽ですが、今の野菜の高値がそのまま続くなど、いろいろなところに影響が続くのではないかと 心配しています。

ところで、秋の味覚「梨」を家族がたくさん買ってきました。
そのままでは食べきれないほどで、お菓子を作ってみました。

レシピは、白山市の梨ケーキの作り方
材料も、白ワイン以外はすべてそろっていたので、近くのスーパーで白ワインだけ、急いで買ってきました。

今までは、「梨」は、生でしか食べたことがありませんでした。
初めて作ったのですが、梨ケーキも、とても美味しいとわかりました。
また、このレシピは、梨以外にも、紅玉など他の果物でも美味しそうです。
紅玉は、皮つきのまま同じように作ると、赤が入ってきれいで、美味しいのではないと思っています。
リンゴの季節が待ち遠しいです。

次は、パウンドケーキ風の梨ケーキにもチャレンジしてみようと思っています。

写真は、
上・・・出来立て梨ケーキ、丸のまま
中・・・コーヒーと梨ケーキ
下・・・梨と梨ケーキ

秋 味覚の秋 梨 梨ケーキ ケーキ 洋菓子 スイーツ ケーキ 梨 なし ナシ

at 20:04, Hana-Photo, 料理

comments(6), trackbacks(0), -