<< 日本橋は、工事現場もお洒落! | main | 秋真っ盛りの富士山5合目へ >>

イヌタデとソバの花

こんばんは。
大分冬が近づいてきました。
昼間散歩に行くときは、あまり着てしまうと汗ばみますが、家でじっと仕事をしていると、
同じ服装だと寒くなってきます。
日に何度か、洋服を着たり脱いだりして、過ごしています。

散歩の途中でカラスウリの赤い実やいろいろなものを探します。
緑色のカラスウリが切り落とされているのをたくさん拾ってきて、ベランダに置いておいたら、
赤く色づいてきて、きれいになっていました。
一昨日は、いっぱい咲いているイヌタデを見つけました。
いつもの年だと、きれいに草刈りをしている時期ですが、今年は草刈りがされずに、ぼうぼうに
なり、農地の入り口にいっぱいイヌタデが咲いていました。
あまりにきれいなので、少しいただいてきました。

このイヌタデは、穂が垂れ下がる形が大好きです。
地味な花ですが、群生していると、なかなかきれいで、屋外の花としても撮影しに行きます。

今日は、珍しく午前中に、別のルートで散歩にでかけました。
オレンジ色の黄花コスモスがいっぱい咲いていて、そのそばに白い花がいっぱい咲いています。
少し足場が悪いけど、近くへ行ってみたら、白いそばの花でした。
去年は見た記憶がないのですが、今の時期にはこのルートへ行っていないだけかもしれません。
何とか採れる場所の蕎麦の花を採ってきました。
見るのは見えるのですが、ほとんどが近寄れない場所に咲いています。

今回の写真は、イヌタデとソバの花です。
1・・・・箕の中の蕎麦の花。
2・・・・イヌタデと蕎麦の花の花束。
3・・・・イヌタデ。
4・・・・蕎麦の花とピンクのリボン。
5・・・・和の篭に入れたイヌタデ。

iichiのポストカードはこちらから。
シックで和のイメージのイヌタデと蕎麦の花のポストカードを作りました。

蕎麦の花

at 21:39, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(4), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 21:39, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
Hana-Photo, 2015/10/23 6:13 PM

Akiko.Hさん、こんばんは。
季節によって確認したい花や植物のある場所へ、散歩に行きます。
見たいものを確認しつつ、ぐちゃぐちゃな歩き方をしています。
全部を覚えているわけではないので、しまった!と思うことも、多々あります。

蕎麦の花は、とても広い面積に咲いているに、全く去年は気づきませんでした。

植物も年々変わり、栄枯盛衰なのかもしれません。

Akiko.H, 2015/10/23 10:44 AM

イヌタデも蕎麦の花も、すっかりおしゃれになって、
まるで、Hana-Photoさんのカメラの前ではモデルさんのようです。
イヌタデ、これが群生していると地面が真っ赤になって見事ですね。
この群生を見つけると、秋の深まりを感じます。
Hana-Photoさんのまわりには、いろいろな散歩コースがあるのですね。

Hana-Photo, 2015/10/22 11:51 PM

はなこさん、こんばんは。
犬蓼も、蕎麦の花も、本当に小さい花ですね。

どちらも一面で、蕎麦の花は、凄い面積に一面です。
実を集めれば、おそばを打てるほど採れるのではないかと思います。
白くてきれいですけど。

犬蓼は、畳1枚ぐらいの一面です。
でも、普通の庭で、畳1枚はびこられたら、大変ですね。

はなこ, 2015/10/22 11:26 PM

どちらの花も小さいところが秋らしい感じがしますね。

春にわんさと出てきたイヌタデの斑入りがありましたが、増えたら大変だという思いになって
片づけてしまいましたが
種が飛んで、こんなところにと思うところに生えてきますね。











trackback
url:http://floral-photo.jugem.jp/trackback/400