<< 店員さんは製造中止と言うけれど。  実際は、・・・・・ | main | 雀の木 >>

あの「嵐が丘」のヒースは、・・・・・。

こんばんは。
今日は、冷たい風の一日でしたね。
買い物兼散歩で、8000歩ほど歩きましたが、四つ角では、四方八方から風が吹いていました。
広い道や高いマンションのある道は、ビル風が吹くので、細い道を選びながら、歩きました。
舗装していない畑などがある道は、土ぼこりが舞い上がっていて、ほこりだらけになっている
みたいな気分でした。

ところで、昔読んだエミリー・ブロンテの「嵐が丘」に出てくる「ヒース」って、どんな植物か
ご存知ですか?
私は、つい先ほど知りました。

3日ほど前に、農家で買ってきたエリカの写真を撮っていました。
別名があるかな?と思い、調べていたところ、この花があの「ヒース」だったのです。
大昔ですが、小説を読んでいて「ヒース」は、花が咲くイメージはなく、荒涼とした
イメージしかありませんでした。
エリカは、小さい花ですが、とても愛らしくて、あの「ヒース」と同じだったとは、
びっくりぽん!でした。

今回は、そのエリカとほかの春の花たちと一緒に撮影した、ブーケ、アレンジメントなどです。

写真
1番目・・・・・ピンクのリボンをつけたエリカの花束。
2番目・・・・・エリカと赤いチューリップと黄色の金魚草。
3番目・・・・・白と八重のピンク、フルダブルのオレンジ色のガーベラと金魚草のブーケ。
4番目・・・・・チューリップ、金魚草、白とピンクのガーベラのフラワーアレンジメント。
5番目・・・・・ピンクのガーベラとエリカのブーケ。金色のリボンをつけて。

ミンネのポストカードはこちらから

エリカ ヒース チューリップ 金魚草 ガーベラ 赤 オレンジ色 フルダブル 八重 黄色 ピンク 花束 ブーケ

at 22:29, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(4), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 22:29, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
Hana-Photo, 2016/02/13 6:23 PM

はなこさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

原種かもしれませんね。
今のエリカとはずいぶん違うのかもしれないと、思い始めました。
シャーロックホームズは、小説もTVも見ていないので、全く内容すら知らないのです。
アルセーヌルパンは大昔よく読みました。

花の写真、生き生きしているなんてとてもうれしいです。
ありがとうございます。

はなこ, 2016/02/13 5:10 PM

こんにちは。
イギリスの小説嵐が丘の荒野で咲くヒースの花は、そう、この花でしたね。
でももしかすると、もっと原種っぽいのではなかろうかと私は想像します。
エリカの種類はいろいろあるし、私たちが目にするものは
園芸用に改良されているのでは・・・と思います。

シャーロックホームズの映画画像をTVでやっていましたが
その時代が、嵐が丘の小説の映画と時代と重なりました。
あれは同じころなのかしらね?

写真のお花がとても生き生きと伝わってきます。
いいお花だなーっていつも羨望のまなざしで見ています。

Hana-Photo, 2016/02/12 7:09 PM

Akiko.Hさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

何故かこの植物は頭から出て行かなかったみたいです。
この小説とこのヒースが暗く、寒々としたイメージで残っています。
今は少しイメージが変わりました。

Akiko.H, 2016/02/12 6:17 PM

嵐が丘にでてくる植物の名前を、今でも覚えているHana-Photoさんもすごいですね。
確か、エリカはオーストラリア原産でしたよね。
きっと荒涼とした土地でも元気に育つのでしょうね。
でも、Hana-Photoさんのお写真のエリカはとても愛らしいですね。










trackback
url:http://floral-photo.jugem.jp/trackback/423