<< ふわふわのミモザと???のメール | main | ミモザは、パリの香り! >>

鳥を狙う猫のストーリー

こんばんは。
そろそろ花粉症の季節。
数日前から目が痒くて、マスクも愛用し始めました。
特に寝るときは、マスクと目には、タオルをのせています。

目が痒くても、これからは外の撮影が多くなります。
夢中で写真を撮っているときは、痒さも忘れて、シャッターを押しています。

今日は、午前中買い物に出かけ、午後再度ミモザを撮りに行きたいと思っていましたが、
風があり、一眼レフでのミモザ撮影は中止にしました。

鳥がいたら撮れたらなと思って、小さなカメラを持って、散歩に出かけました。
残念ながら鳥はほとんどいなくて、代わりに鳥を捕ろうと待っている猫に出会いました。

ちょっと面白かったので、その動きを撮ってみました。

まずは、じっと待っている猫。
鳥のさえずりが聞こえると、きょろきょろしてから、聞こえてくる方向をじっと見て、
鳥の方向がわかると、抜き足差し足で、静かに近寄っていく姿。
木の茂みに居た鳥が別の木に飛んでいき、これでお・わ・り
猫と鳥の物語でした。

最後の写真の右足が気に入っています。(^^*

この場所は、よく猫が居ます。
鳥しか獲物はいないと言う場所です。

また、面白い姿が撮れたらいいなと思っているので、時々は、カメラを持って出かけようと思っています。

ミンネのポストカードはこちらから

猫 ねこ ネコ ストーリー

at 21:35, Hana-Photo, カメラ散歩

comments(6), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 21:35, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
Hana-Photo, 2016/02/22 12:45 PM

貼箱屋@熊谷さん、こんにちは。
1番目の写真は、獲物を狙っているんですね。
しゃきっとして、いかにもそんな感じですね。

叔母の家で猫を飼っていた時に、いろいろな獲物を捕まえると、必ず飼い主に見せに来ると聞きました。
結構、驚くようなものもとってきた見たいです。

貼箱屋@熊谷, 2016/02/22 8:51 AM

ねこ、カワイイですね〜
一枚目の写真、目をキッと見開いて
耳もしっかりと立てて獲物を探す姿勢ですね。

我が家もねこを飼っていますが、特に夏場は外に散歩(散歩、
と言っても隣の倉庫の屋根の範囲だけ、ですが)に行ったら
セミとか蛾とか...お土産に持って帰ってくることがあり、
これには閉口してしまいます...でも...

これも本能なので仕方ないんですよね... ほほほ...

Hana-Photo, 2016/02/19 7:55 PM

はなこさん、こんばんは。
散歩の途中で、「猫に餌をやらないで下さい」と書いてる場所が数か所あります。
数匹の猫が空き地にいます。
ご近所の方は迷惑なんだろうと思います。
農家では、腐葉土の上でよく寝ていましたが、最近は猫が寝ないようにだと思いますが、大きなゴミを置いています。

私も猫を飼っている家に行って、くしゃみなどのひどいアレルギー症状が出たことがあります。

昔ハムスターを飼っていたころ、お隣の猫がベランダを伝ってやってきたことがあありました。
ハムスターを狙っていて、嫌な思いをしたことがあります。

はなこ, 2016/02/19 7:41 PM

私は庭を大事にしているので(笑っちゃうでしょ)猫はご免!なんです。
置き土産があって、これがごめんなさいなのです。

世間では今、猫飼いが犬飼いを上回ったとか言っていますね。

最後の写真が面白いです〜
狙っていますね!

Hana-Photo, 2016/02/19 5:46 PM

Akiko.Hさん、こんばんは。
猫もこれからは暖かくて、楽しみ増えてくるのでしょうね。
あの猫の足が、本当に可愛くて。

何だか猫を撮りたくて、いつもカメラ形態の散歩に行きそうです。

猫に夢中になりそうです。

Akiko.H, 2016/02/19 5:41 PM

この暖かさに、猫も散歩中だったのでしょうか。
抜き足差し足忍び足の様子がなんとも微笑ましいですね。
しかも、猫の顔の模様が愛嬌あって、思わずカメラを向けてしまう
Hana-Photoさんの様子も想像できて、とても楽しいです。










trackback
url:http://floral-photo.jugem.jp/trackback/426