<< 歩く・・・・ | main | クローズアップレンズといろいろ >>

朝ドラ とと姉ちゃんと「戦争中の暮らしの記録」と言う本

こんにちは。
前回更新から時間が空いてしまいました。
私は、元気でいます。
今日は、彼岸花、コスモスなどを撮影しに、遠出をしてきました。

今日の話題は、もうすぐ終わる「とと姉ちゃん」。
暮らしの手帖は、母が読んでいて、身近にありましたが、内容などは、ほとんど記憶にありません。
母はよく読んでいたようで、「花森安治さんは・・・と、」いろいろ聞いたような気がします。
名前やお顔など、また、本の表紙や、独特の文字のイメージ、イラストなどは、よく覚えています。

半年楽しませてもらったドラマは、もうすぐ終わりですが、今戦争の記録を集める話が出てきて
いますが、その結果できた「本」が我が家にあります。
亭主が買って持っていました。

その表紙と花森安治氏の思いのところを撮影しました。
3番目の写真は、文を読んでいただきたいと思い、大きくしました。
花森安治氏の編集者としてお願いしたいことがある・・・は、戦後を知らない世代ばかりに
なった時を思っての言葉として、大事にしたいなぁと思いました。
今の時代を花森安治氏は、どう思うのでしょうか。

ミンネのポストカード、ミニカードはこちらから

朝ドラ とと姉ちゃん 花森安治

戦争中の暮らしの記録 暮らしの手帖

at 17:36, Hana-Photo, 暮らし

comments(6), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 17:36, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
Hana-Photo, 2016/09/29 7:46 PM

Akiko.Hさん、こんばんは。
まさに、朝ドラの号があるんですね。

我が家のは、保存版で、昭和47年8月第3版 でした。
我が家は、亭主が買ったと、言っていました。
亭主は、朝ドラは、いつもは見ませんが、最近は、この本を見ながら、食い入るように見ています。
子供時代を思い出すのかもしれません。

Hana-Photo, 2016/09/29 7:28 PM

はなこさん、こんばんは。

はなこさんのお宅にもあったんですね。
戦争を知っている人が少なくなり、今回の朝ドラの終わり方は、大事だと思いました。
どうぞ、リンクしてください。

Akiko.H, 2016/09/29 6:02 PM

お久しぶりです。
お元気そうですね。
相変わらず、彼岸花やコスモスを撮影されていらっしゃいますね。
我が家には、まったく同じ表紙で暮らしの手帖96号がありました。昭和43年で、「特集 戦争中の暮らしの記録」
結婚前なので、たぶん実家のものだろうと思います。
ドラマのおかげで、もう一度読んでみようと思いました。

はなこ, 2016/09/29 11:11 AM

hanaさん、お元気でよかったです。
家にもあったこの号です。
もう一度、よく思い返したい戦争のあのことです。

この号を取って置いての所、が出ていたので、リンクを入れさせて下さいね。

Hana-Photo, 2016/09/28 6:14 PM

貼箱屋@熊谷さん、こんばんは。
毎年8月もそうかもしれないですね。
国会で、立ちあがって拍手をしたと言うニュースを聞いて、ちょっと気持ち悪くなりました。
近くの国の光景を思い出しました。
少しずつ時代が逆行しているような気がしています。

貼箱屋@熊谷, 2016/09/28 8:53 AM

こんにちは。
戦中戦後をテーマにしたドラマなどが作られると、その反動で色々と当時のリアルな(悲しい・悲惨な)現実が浮き彫りになることが多々ありますね。

当時は賛美された特攻隊の若い兵士たちや、ほぼ洗脳に近い状態で戦地に送り出された兵隊さんたちの本当の心情、残された家族、恋人たちの悲痛な想い...など、やっぱり忘れてはならないので戦中戦後のリアルな現実に関してはとにかく後世に残さないといけませんよね...










trackback
url:http://floral-photo.jugem.jp/trackback/447