<< ブーケ | main | スーパーは寒い!! >>

ドラマ「やすらぎの郷」は、面白い

こんばんは。
梅雨に入ったと言っていますが、こちらは雲は多いものの、太陽がぎらついて
暑い日が続いています。
いよいよ日中は、外に出にくくなりました。

ところで、4月から始まったドラマの話です。
基本的にドラマは、続きを見るのが面倒でほとんど見ていないのですが、
テレビ朝日、倉本聰作の「やすらぎの郷」は見ています。
亭主も面白いようで、私が忘れていると、亭主がチャンネルを合わせていました。
最近は、予約をして見ています。

以前、高級シニアハウスに、フラワーアレンジメントを教えに行っていました。
ホテルのような作りで、今回のドラマの場面のようです。
ドラマは、往年の俳優、女優さんたちがたくさん出てきます。
こんな俳優さんもいたなぁと、思う人もいます。
名前はわかるけど、顔はわからない人もいます。

ロケ地が伊豆の川名ホテル。
京王フローラルアンジェも、名前が出ています。
ここの場面は、京王フローラルアンジェかな?と思う場面もあります。
こんなところも身近です。

時々、出かけて見られないこともありますが、家にいるときは、楽しみにみています。
ただ、細かく毎日ではなく、まとめて週1ぐらいで放送してほしいと、つくづく思います。

やすらぎの郷のテレビ朝日のホームページ

写真ですが、最近、リースなどの写真は撮りますが、他のものは、たまにしか撮影していません。
で、最近作ったリースの写真 3枚です。
ブーケもそうですけど、最近の造花(アーティフィシャルフラワーと言っています)は、
品質がよくなりました。
枯れないし、水を替える手間もかからないし、生花のもたない暑い夏には、特にいいなぁと思います。

シニアハウスで教えていた時は、基本は生の花を使っていましたが、暑い時期は、ドライフラワーを
使っていました。
造花は、茎に太いワイヤーを使っているものが多いので、高齢の女性では切れないので、使いませんでした。
リースやブーケを作るときも、フラワーデザイン用のはさみでは切れないほど固く、亭主の道具を
使って切っています。

写真1・・・ネイビーブルーの爽やかリース 
写真2・・・お洒落なリボンのビタミンカラー花園リース 
写真3・・・エリンジウムのパープルリース

ミンネのリース、ブーケ、ポストカードはこちらから


リース ネイビーブルー アネモネ ブルースター ビタミンカラー 黄色 黄色い花 エリンジウム 紫 コレオプシス、ネリネ、アキレア




at 00:52, Hana-Photo, 暮らし

comments(2), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 00:52, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment
Hana-Photo, 2017/06/12 3:56 PM

Akiko.Hさん、こんにちは。
「やすらぎの郷」、やはりご覧になっているんですね!
結構癖になる面白さですよね。

石坂浩二もいいですね。
富士真奈美も、あの年になってあのような役をするのも、凄いなぁと思います。
役者だなぁと、感心します。

ブーケは、まとめてワイヤーで縛るのが力仕事。
造花は、太いワイヤーの茎を切るのが力仕事かも。
あまり普段は、力仕事とは思っていないのですが。
コメントありがとうございました。

Akiko.H, 2017/06/12 2:23 PM

私も「やすらぎの郷」観ています。。だんだん面白くなってきましたね。
さすが一筋縄では行かないシニアの面々
石坂浩二がなかなかいい味を出しています。
リースやブーケを作るのは、なかなかの力仕事なのですね。
優しいブーケからは想像もつきませんが










trackback
url:http://floral-photo.jugem.jp/trackback/477