初めて作った、チーズスフレケーキ

こんばんは。
すっきりした青空でしたが、今日も冷たい風の一日でした。
友人とミニコンサートへ行ってきましたが、一駅分往復歩き、1万歩強歩きました。
昔の仕事仲間が、娘さんのいるウィーンでシニアライフを送る、歌手でもある彼女たちの
ミニコンサートでした。
ほかにも、音楽家ご夫婦のフルートとピアノの演奏があり、楽しい時間を過ごして
来ました。
特に、大好きなガーシュインの「ラプソディインブルー」のフルートとピアノの演奏は素敵でした。

大きくない会場でしたが、席が足りないほど、来場者が多かったです。
もう会えないかなと思っていた彼女にも会えて、お話ができたのは、とてもうれしかったです。

話は変わりますが、今回は亭主の作ったチーズケーキです。
私も、以前からチーズケーキは作っていたのですが、底に敷くビスケット地を作るのがネック。
で、ビスケットを使って簡単に作る方法も試しましたが、うまくいかず、底がばらばらになると
いう結果に終わっています。
で、結局、底の生地を作らなくていいレシピで、チーズケーキを作っていました。

今回のレシピは、インターネットで見つけたもので、底がパイ皮というのが気に入って、
だいぶ前に印刷しておいたものです。
簡単そうな底!というのが魅力でした。

そのチーズスフレケーキを作ってもらうことにしました。
亭主は、レシピをきちんと読んで作ります。。
ほとんど私は、手も口も出さずに、写真のようなスフレチーズケーキは出来上がりました。
とっても美味しかったです。

追加:2015年2月2日
ちなみに、パイ皮にフォークなどで穴をあけ、パイ皮だけ焼いておきます。
その後、調理済みのチーズケーキを、焼いたパイ皮の上に流しいれ、もう一度焼きます。
パイ皮だけ焼くときに、少し大きめのサイズにしておかないと、縮むので、要注意です。
それでも、ビスケット地を使うレシピより、簡単です。

写真
1、2・・・・チーズスフレケーキ
3 ・・・・・胡蝶蘭と柳(お正月の柳の芽がでたもの)

Creemaのポストカードはこちらから
119)137)に、桜のポストカードをアップしました。
華やかな里桜 カンザンのA4版作りました。

チーズスフレケーキ チーズケーキ スフレ 胡蝶蘭 ファレノプシス 洋菓子 スイーツ お菓子 ケーキ 出来立て 手作り

at 21:48, Hana-Photo, 亭主のお菓子・料理

comments(2), trackbacks(0), -

我が家のお菓子ヒストリー

こんばんは。

今回は、我が家のお菓子ヒストリーを書いてみることにしました。

まず、私がお菓子を作るようになったわけ。
子供のころ、叔母が洋菓子を作る人でした。
叔母は、私の叔父と結婚して、最初は、隣に住んでいましたが、私が幼稚園の頃に、
歩いて行けるところに引っ越しました。

叔母のお菓子が食べたくて、ランドセルをしょったまま、家とは反対の方向にある
叔母の家に行き、おやつをご馳走になり、帰る日課でした。
そのころから、「お菓子を作れるようになりたーい」が夢になりました。

そのあとは、叔父が海外で仕事をするようになり、あまり叔母のお菓子を食べる機会が
なくなり、少しずつ自分で作っていました。

結婚して、さぁお菓子を作ると決めて、本を買い、道具を買いそろえ、ずいぶん作りました。
「クリームで飾ったスポンジケーキ」「フルーツケーキ」「カトルカール」「アップルパイ」
「クッキー」「マドレーヌ」など、いろいろなものを作りました。
今のように電動の泡だて器を使っていないのに、一度に2個もスポンジケーキを焼いたり。
今では、手動の泡立てで、ケーキを作るなんて考えられませんが。
腕力があったのかもしれません。
このころから、亭主が泡立てだけは、手伝ってくれました。

私が外で仕事をするようになってからは、お菓子作りはストップ。
もっぱら買うばかりになってしまっていました。
お菓子好きなので、美味しそうなお菓子屋さんがあるところに仕事に行くと、帰りには
ケーキの箱を持って帰る日々でした。

写真を撮るようになってから、買ってきたお菓子を撮っていましたが、手作りのものを
撮りたくなって、お菓子作りを再開。
で、だんだんと亭主が独り立ちをして、今では亭主のお菓子が、我が家のお菓子になりました。

写真は、私のお気に入りのお菓子作りの本です。
1・・・宮川敏子さんの「自分で作れる洋菓子」
2・・・左が女子栄養大学出版の「お菓子200選」
   右が家庭画報社の「パンとお菓子の事典」
3・・・イナモチケイコさんの「シフォンケーキアラカルト」

1、2の本は、だいぶ使い込んでいるので、ぼろぼろになってしまいました。
3のシフォンケーキの本は、シフォンケーキ型などと一緒に買って、一度も使わずにしまいこんだ
ままでしたが、亭主がお菓子作りを始めてから、日の目を見ることになりました。

iichiのポストカードはこちらから

お菓子作り 本 テキスト

at 21:30, Hana-Photo, 亭主のお菓子・料理

comments(2), trackbacks(0), -

亭主の作ったお菓子 マロンシフォンとアーモンドケーキ

こんばんは。
「亭主のお菓子」のおかげで、頻繁に更新ができるようになりました。

最近は、まったくお菓子を買わなくなり、亭主の作ったお菓子ばかり食べています。
作るお菓子は、いろいろなシフォンケーキを作るので、今のところ大体10種類ぐらいでしょうか。

今回のお菓子は、マロンを入れた「マロンシフォンケーキ」と「スペイン風アーモンドケーキ」です。

マロンシフォンケーキは、砕いたマロンが底に沈んだり、きちんと焼けていなかったりと、なかなか
思うようにいかないようです。
今回も、マロンが張り付いたように底に並んでしまいました。写真では、見えませんが。
でも、マロンとシロップを入れるので、とても美味しいシフォンができます。
また、シロップが約半分残るので、次回はシロップだけのマロンシロップシフォンを作ってもらう予定です。

もうひとつは、小麦粉を使わずに、アーモンドパウダーだけを使ったスペイン風アーモンドケーキです。
我が家では、アーモンドパウダーを使ったお菓子は、美味しいので、人気です。
このケーキは、久しぶりに作ったのですが、表面がちょっと焦げてしまいましたが、相変わらず
美味しいケーキです。

写真は、
1・・・・焼き立てのスペイン風アーモンドケーキ。
2・・・・手前3切れがアーモンドケーキ。奥の2切れがシフォンケーキ。
3・・・・ティータイム風に、ティーカップとケーキ皿。
4・・・・同じ日に撮影した赤い光沢のある布とティアラ。

Creemaのポストカードはこちらから


シフォンケーキ マロンシフォンケーキ シフォン アーモンドケーキ スペイン風アーモンドケーキ ケーキ 洋菓子 手作り お菓子作り

at 20:01, Hana-Photo, 亭主のお菓子・料理

comments(6), trackbacks(0), -

とっても美味しかった亭主のショートケーキ!

こんばんは。

大きくて、ごつごつした形のイチゴが多い中、最近、小さくて形の良いイチゴが
目につくようになりました。
形は、昔ながらのイチゴらしいイチゴの形です。

小さい粒ですが、粒が揃っていて、すぐにショートケーキを思い出します。
そのイチゴを見るなり、亭主がケーキにすると言い出しましたが、その日は、イチゴだけで
食べたい気分でした。

大きくて、岩のようなイチゴの形より、イチゴらしい形のイチゴのほうが、私は好きです!

で、翌日ケーキ作りのために同じイチゴを買ってきました。
スポンジケーキは上手に焼きあがりました。
生クリームの泡立てと砂糖の量、飾り方を簡単に説明して、ここで私は、いつも散歩にでかけました。

散歩から帰ったら、写真のケーキが出来上がっていました。

クリスマスケーキとして作ったショートケーキに続いて、2作目でした。
作ったのが、2日ほど前なので、とても美味しく、全部食べ終ってしまいました。

こういう小さなイチゴは、お値段が安めなのも、うれしいです!!

creemaのポストカードは、こちらから

写真は、テーブルの上で撮影したイチゴのショートケーキ。

ケーキ イチゴ スポンジケーキ 亭主が作ったケーキ 手作り

at 20:25, Hana-Photo, 亭主のお菓子・料理

comments(2), trackbacks(0), -

低糖質でヘルシーな大豆粉

こんばんは。

今回は、我が家では、時々使う大豆粉について調べてみました。
大豆粉100%のシフォンケーキは作ったことがありますが、美味しさという点では、少々難ありでした。
前のブログでも書いたように、まず 小麦粉・・・70g  大豆粉・・・30g で試したところ、
小麦粉100%と変わらない美味しさでした。
それで、そのあとで、 小麦粉と大豆粉半々で試しました。
十分美味しかったです。

****************************************************************
大豆粉と小麦粉の比較
生の大豆を粉にしたもの。(きな粉は、大豆を炒ってから粉にしている。)
糖質・・・・・・1/6
カルシウム・・・16倍
亜鉛・・・・・・12倍
鉄分・・・・・・15倍
ビタミンB1・・・ 6倍

こちらで調べました。


粉類を使ったお菓子は、一部を大豆粉などに変えると、少しはヘルシーになるかもしれません。
また、大豆粉は、近くのスーパーなどでは見かけませんが、ネットやお菓子の材料の専門店などで
手に入れることができます。

****************************************************************
バニラのシフォンケーキ
材料
卵黄・・・・・4個
砂糖・・・・・60g
サラダ油・・・40cc
水・・・・・・70cc
小麦粉・・・・50g
大豆粉・・・・50g
卵白・・・・・6個
バニラエッセンス 少々 

準備:大豆粉と小麦粉は一緒にして、ふるいにかけておきます。

作り方は、手順のみ簡単に書きます。
1)砂糖と卵黄を一緒にして、泡立てる。
2)サラダ油を加えて、さらに泡立てる。
3)水とバニラエッセンスを加え、さらに泡立てる。
4)ふるった大豆粉と小麦粉を加える。これで生地は完成。
5)固めのメレンゲを作る。
6)4)の生地に、メレンゲを加え、ゴムべらで混ぜる。
7)シフォン型に入れて、焼く。
うちでは、170度・・・20分
     140度・・・10分 で焼いています。
焼きあがったら、竹串で確認してください。
一度、栗を入れたシフォンが焼けていなくて、逆さにしていたら、だれてきたという失敗がありました。

追加:水を入れた瓶に、シフォン型に入れたまま、逆さにします。

*************************************************************

iichiのポストカードは、こちらから

今日の写真は、可愛い色のラナンキュラスとリボン 2点です。
上は、ティーポットに入れて。
下は、ボンネット型のバスケットに入れて。
ラナンキュラス 春 春の花 花 きれい キュート 可愛い カラフル ピンク 赤 白


at 20:38, Hana-Photo, 亭主のお菓子・料理

comments(0), trackbacks(0), -

亭主の作った大豆粉と小麦粉のシフォンケーキ それにお正月

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回は、あまりものの大豆粉を入れたシフォンケーキ。
大豆粉が余っていると言うので、得意なシフォンケーキに使ってもらうことにしました。
大豆粉100%のシフォンも何度か作りましたが、美味しさがイマイチ。
それで、大豆粉30% 小麦粉70% で、基本のシフォンを作ってもらいました。
このぐらいの大豆粉の量だと、小麦粉のシフォンと変わらなく、とても美味しくできました。
次回は、大豆粉、小麦粉半々で作ってみたいと思っています。
作ったら、味の報告をしますね。

ちなみに大豆粉100%の場合は、ベーキングパウダーを使いましたが、今回の割合だと
ベーキングパウダーを使わなくても、ちゃんと膨らみました。

一番下の写真にある松は、植木屋さんが入っているお宅があり、切り落とされた松をいただいて
きました。
お正月用のお花の松は、お正月が終わらないと、切ってしまうわけにはいかなかったので、
よかったです。
「もう少し早ければ、もっと枝のいいのがあったのに」、と言われましたが、小さくても
何とかなりました。

写真
1,2・・・・大豆粉30%、小麦粉70% のシフォンケーキ。
3・・・・・今日届いたお節。
4・・・・・松と紅白のダルマ。

ポストカード creemaはこちらから


お菓子 シフォンケーキ シフォン 大豆粉 お節 お正月 正月料理 達磨 だるま 松  

at 00:34, Hana-Photo, 亭主のお菓子・料理

comments(4), trackbacks(0), -

亭主のお菓子  クリスマスケーキとガレット・デ・ロア

こんにちは。
今年も残すところ、明日と明後日になりましたね。
でも、今日は寒い雨模様で、あまり活動的ではありません。

話は変わりますが、「亭主のお菓子・料理」の新しいカテゴリーを増やしました。
今までアップしたお菓子も、私が作ったものと、亭主が作ったものが混在しています。
最近は、亭主作る人、私アドバイザー兼食べる人がほとんどです。
そんな2人3脚?のお菓子や料理です。

今回は、初めて作ったスポンジケーキにクリスマスの飾りをしたもの。
何度も作っている「ガレット・デ・ロア」です。

スポンジケーキは、子供が小さいころは、何度も私が作ったレシピで、とても美味しくできます。
今回も、美味しく、しかもサンタクロースや飾りがあったので、可愛くできました。
初めてでも、失敗なしでした!!

「ガレット・デ・ロア」は、アーモンドの粉を使うパイ菓子。
フランスのお正月のお菓子です。
昔は、パイ皮も作っていましたが、最近はパイ皮は冷凍のものを使っています。
アーモンドの粉を使うお菓子は、とても美味しいです。
私は、模様などを描くのは不得意ですが、絵を描くのが好きな亭主は、そういう作業が好きなようです。
私だったら適当に線を描きますが、線が少ない場合は、計算をして描くと言います。

写真
1.2・・・クリスマスケーキ
3・・・・上から見た「ガレット・デ・ロア」


 
TVの話になりますが、キャノンプレゼンツ「The Photographers」の再放送をしています。
今日[鉄道・飛行機]は終わりましたが、
BS朝日 明日(30日) [生 物]  午前9:00〜10:55  
BS朝日 明後日(31日)[スポーツ] 午前10:00〜10:55
写真好きの方には、ぜひお勧めです。
私は、スポーツを見逃していたので、明後日はしっかり見ようと思っています。

詳しくは、こちらから

iichiのポストカードは、こちらから



ガレットデロア ガレット・デ・ロア フランス菓子 洋菓子 スイーツ クリスマスケーキ ケーキ スイーツ お菓子 クリスマス サンタクロース 亭主のケーキ 亭主のお菓子 正月

at 12:38, Hana-Photo, 亭主のお菓子・料理

comments(4), trackbacks(0), -