イヌタデとソバの花

こんばんは。
大分冬が近づいてきました。
昼間散歩に行くときは、あまり着てしまうと汗ばみますが、家でじっと仕事をしていると、
同じ服装だと寒くなってきます。
日に何度か、洋服を着たり脱いだりして、過ごしています。

散歩の途中でカラスウリの赤い実やいろいろなものを探します。
緑色のカラスウリが切り落とされているのをたくさん拾ってきて、ベランダに置いておいたら、
赤く色づいてきて、きれいになっていました。
一昨日は、いっぱい咲いているイヌタデを見つけました。
いつもの年だと、きれいに草刈りをしている時期ですが、今年は草刈りがされずに、ぼうぼうに
なり、農地の入り口にいっぱいイヌタデが咲いていました。
あまりにきれいなので、少しいただいてきました。

このイヌタデは、穂が垂れ下がる形が大好きです。
地味な花ですが、群生していると、なかなかきれいで、屋外の花としても撮影しに行きます。

今日は、珍しく午前中に、別のルートで散歩にでかけました。
オレンジ色の黄花コスモスがいっぱい咲いていて、そのそばに白い花がいっぱい咲いています。
少し足場が悪いけど、近くへ行ってみたら、白いそばの花でした。
去年は見た記憶がないのですが、今の時期にはこのルートへ行っていないだけかもしれません。
何とか採れる場所の蕎麦の花を採ってきました。
見るのは見えるのですが、ほとんどが近寄れない場所に咲いています。

今回の写真は、イヌタデとソバの花です。
1・・・・箕の中の蕎麦の花。
2・・・・イヌタデと蕎麦の花の花束。
3・・・・イヌタデ。
4・・・・蕎麦の花とピンクのリボン。
5・・・・和の篭に入れたイヌタデ。

iichiのポストカードはこちらから。
シックで和のイメージのイヌタデと蕎麦の花のポストカードを作りました。

蕎麦の花

at 21:39, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(4), trackbacks(0), -

再放送  NHK趣味DO楽 ニコライバーグマンの花のある暮らし

こんばんは。
去年放送していた「NHK趣味DO楽 ニコライ・バーグマンの花のある暮らし」の再放送が
始まりました。

たまたま先週気が付きました。
1回目は終わりましたが、明日が2回目です。
また、テキストを引っ張り出してきて、見ています。
Eテレ 水曜日  午後9時30分〜

興味がありましたら、ぜひご覧ください。

ニコライ・バーグマンは、随分前にボックスフラワーを作るフラワーアーティストで知り、
よくニコライ・バーグマンのホームページを見ていました。
作ってみたいと思い、フラワーデザインの資材店で箱だけ買ったまま、作っていませんでした。
10数年ほっておいた気がします。
去年この番組で見たので、今年の夏は、その箱で小さなボックスフラワーを2種類作って楽しみました。

話は変わりますが、最近ほぼ毎日撮影をしています。
今日は、午前中家で撮影し、3時ごろから散歩兼買い物に行き、その帰り道にホトトギスが
咲いているところを見に行きました。
少し前に撮影に行ったのですが、強風の日で、ぶれた写真しか撮れないので、諦めて
帰ってきました。
まだ、少し花があるのを確認したので、マクロレンズだけ持って出かけてきました。
その帰りに昨日撮影したルリマツリ。小さいカメラだったので、ピンボケ気味で、出来が
気に入らなかったので、そちらも改めて撮影してきました。

今回の写真は、
今日の写真以外に、亭主が借りている畑のそばに咲いている花です。
1番目・・・・・・コスモスと蝶々(蝶々のいるところだけ、切り出しました。)
2番目左・・・・・ホトトギスと種
2番目右・・・・・パイナップルセージ
3番目・・・・・・サルビアガラニチカ
4、5番目・・・・ 取り直したルリマツリ

iichiのポストカードはこちらから

コスモス 蝶々 青空 サルビアガラニチカ パイナップルセージ ルリマツリ ホトトギス 花 秋

at 23:03, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(2), trackbacks(0), -

ブーゲンビリアとハイビスカスが咲いて、家のベランダは、まだ真夏・・・

こんばんは。
はっきりしないお天気が続いています。
先週に続いて、今週も雨もようの1週間になりそうです。

金曜日には、出かけたのですが、ラジオの天気予報で、豪雨と言う予報が出たので、慌てて
帰路に着きました。
世田谷に居たのですが、杉並方面は真っ暗でした。
帰宅してから、TVで杉並は凄い雨、新宿は停電になっていることを知りました。

とりあえず、うちのほうは雨も降らずに、途中で降られもせずに何とか帰ってきました。

外で、雨を気にせずゆっくりと撮影したいのにと思いますが、出かけられるお天気になって
欲しいなぁと思っています。

ところで、うちのベランダにあるブーゲンビリアとハイビスカス、それに朝顔。
どれも夏も終わりの今になっても、とても元気できれいな花を咲かせています。

昨日はブーゲンビリアの花を切り、今日は赤と黄色のハイビスカスが咲くと思っていたのですが、
今日は赤だけ。
明日は、黄色が咲くようです。
同じ日に咲いてくれれば、写真にもよかったのにと思っても、これは自由にはならずに、花に
おまかせです。

で、昨日、今日と、いろいろ撮った中から4枚。
まだ未整理で、ちゃんと整理するのは、来年の夏前かも。
こんな具合なので、来年の夏を待つ写真がたくさんできてしまいました。

1番目・・・・真ん丸に咲いたブーゲンビリアをバスケットに入れて
2番目・・・・ブーゲンビリアをグラスに入れて、楽譜を合成して
3番目・・・・ブーゲンビリアとハイビスカスと、それにトケイソウの葉を添えて
4番目・・・・トケイソウの葉と赤いハイビスカス


iichiのポストカードはこちらから。
トルコギキョウなど鮮やかな花のポストカードを入れました。

よろしかったら、ご覧くださいね。

ハイビスカス ブーゲンビリア ブーケ 篭 バスケット 時計草 葉

at 22:26, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(2), trackbacks(0), -

暑い毎日・・・一日花

こんばんは。
毎日暑い日が続いています。
生まれ育ったのは、東京ですが、私が子供のころは、35度を超えることはなかったような気がします。
どこかに昔の温度の記録など載っているページがあるのかもしれませんが、調べたら面白いかもと
思います。

暑さのために、遠出はせずに、せいぜい車で60分ぐらいのところまでしか出かけなくなりました。
買い物+ちょこっと出かけると言ったところです。

また、この1週間の散歩は、歩く時間が暑くて、夜歩いたりしているので、5000歩がやっとです。

昨日は、午前中散歩へ出かけたのですが、途中で農家のミョウガを買いたくて立ち寄ったのですが、
朝来た人が全部買っていったということで、残念ながらありませんでした。
他の野菜を買って、花の話になり、飾ってあった直径40センチぐらいの芙蓉(名前が定かではない?)を
いただきました。

大きくて、壊れやすそうな花を持ってしまい、もっと歩くつもりでしたが、写真を撮りたくて、
ほかの買い物をして、すぐに帰宅しました。
歩いたのは、3000歩でした。

この芙蓉も、ハイビスカスも一日花。
明日撮ろうと思っても、しぼんでしまうので、とりあえずイメージがわくものだけ撮影しました。
大きな芙蓉は、あまりいろいろなイメージは浮かばずに、一番上のイメージ1種類だけでした。
難しい素材でした。

今日は、朝一番でヒマワリを撮ってきて、帰宅したら、ハイビスカスが咲いていて、洗濯など
家事を済ませてから、ハイビスカスの撮影。
遅寝遅起きの生活なので、超早起きだった今日は、さすがに疲れて、ハイビスカスの撮影は、
短時間で終了しました。

ここ数日、ハイビスカス系の一日花に振り回されました!

写真は、
上から、直径40センチぐらいの芙蓉の花
2番目、普通の芙蓉の花と八つ手の葉
3番目、ハイビスカスとラメの入ったオーガンジーの布
4番目、今朝撮りのヒマワリ畑

ヒマワリ畑は、もう一度行くつもりです。
その時に、ヒマワリの写真を載せますね。

ポストカードは、ハイビスカスで5枚にしようと思っていますが、写真の整理がつかず、
2,3日先になりそうです。

iichiのポストカードは、こちらから

ヒマワリ ヒマワリ畑 夏 真夏 芙蓉 ハイビスカス フヨウ 花 大きい
続きを読む >>

at 21:57, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(2), trackbacks(0), -

ヤツデのグリーンブーケのイメージ

こんばんは。
植物の中でも、ヤツデとかアオキって、とても古いイメージがありました。
子供のころは、どこにでもある植物だった、という記憶があります。

先日、TVで和食にヤツデの葉を使っているのを見ました。
驚くほど、斬新なイメージで、おしゃれ感にびっくり。
それまでの古いイメージは払拭されました。

早速、ヤツデの葉を撮影してみました。
グリーンブーケのイメージです。
ブルーのリボンをくるくるして、大中の葉を使いました。
初夏の写真になりました。

「ヤツデ」と言う名前なので、葉は8枚に区切れているのかと思いましたが、
案外7枚とか、9枚、10枚とか、いろいろでした。
散歩の途中でヤツデを見ると、つい葉の区切りを数えてしまいます。
8枚のものは、ほとんどないようです。

「ヤツデ」というのは、たくさんに分かれていると言うことかなと、勝手に
解釈しています。

iichiのポストカードはこちらから。
ブルーベリーを入れました。

八つ手 ヤツデ やつで グリーンブーケ 葉 グリーン 緑 爽やか 鮮やか

at 21:42, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(2), trackbacks(0), -

野菜と紫陽花

こんばんは。
今年は、外でも家でも、本当によく紫陽花の写真を撮りました。
他の花の写真も最近撮っているので、花・花・花の撮影が続きました。
昨日も、午前中は買い物に行きましたが、午後からはいただいてきた紫陽花の撮影でした。
疲れてくると撮影するエネルギーが減ってきてしまうのですが、花を見ると、花が傷まない
うちにと思うので、重い腰を上げて撮影を始めるのですが、始まると夢中になってしまいます。
結局、撮影しているのが、好きなんだなぁとつくづく思います。

今日は、色がきれいで、おもしろい名前のズッキーニを見つけ、購入。
これも買い物から帰ってから撮影。
黄色とグリーンの2色のズッキーニ「グリーンパンツ」。
「グリーンハット」でもいいのにと、家族。
ズッキーニの頭はどっちかなと、思わず考えてしまいました。
とまとは、中玉の「フルティカ」。
野菜や果物は、色がきれいで、形もなかなかユニークなものもあり、撮影対象としては、
面白いです。

写真は、左が野菜。
右が昨日撮った紫陽花。
上の写真は、ハートを置いて撮影。後から楽譜を合成しました。
右下は、渦紫陽花のアップ。
渦紫陽花は、前から好きな紫陽花でしたが、花びらが少し厚めで、可愛い花芯がアップでよく見えます。
写真を撮らなければ、ここまで花芯が可愛いことには、気づきませんでした。
アップの写真て、私にとっては、顕微鏡みたいです。

iichiのポストカードはこちらから


野菜 夏野菜 トマト フルティカ グリーンパンツ ズッキーニ 赤 黄色 緑 グリーン 色鮮やか

at 20:57, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(2), trackbacks(0), -

花を活ける  ボックスフラワーとテーブルデコレーション

こんばんは。
梅雨入りになりましたね。
一時期の暑さの中では、水が大好きなアジサイは、花も葉も、ぐったりしていましたが、
今日は、こころなしか、あちこちのお宅の紫陽花もきれいな気がします。

月曜日に買った花たちは、バラを除いては、まだまだ元気です。
どうしても、気温の高い時期は、バラは開きすぎてしまいます。

買ってきた花は、昨日、テーブルデコレーションとして、活けましたが、バラを入れると、
今日はきれいではなくなるだろうと入れませんでしたが、正解でした。
買った当日と、かろうじて昨日は何とか、見られる状態でした。
バラは茎がしっかりしているので、アレンジには向いているのですが。

花を買ってくると、花がダメになるまで毎日撮影します。
月曜の午後、昨日、今日と、バタバタとしていました。
いいイメージが思い浮かべば、明日も撮っているかもしれません。

写真は、フラワーボックスにした前回の2点と、今回のアレンジ2点です。

写真左上は、バラ、テマリソウ、ブルースターのフラワーボックス。
      ショッキングピンクの背景紙とピンクのストライプのリボンです。

右上は、ピンクのフラワーボックスのバラを一部ルドベキアに差し替えました。
    ブルーの背景紙とブルーのリボンで。
    箱のふたはピンクなので、置きませんでした。    

写真左下は、グラスに活けたノーブル(ユリ)とカーネーション、アルストロメリア、
      アイビー、ドラセナ。
      ハート模様のリボンと撮影して、楽譜を合成しました。

右下は、紫陽花、ノーブル(ユリ)とカーネーション、アルストロメリア、アイビー。
    テーブルデコレーション用の低い花器に活けました。
    グリーンのオーガンジーのリボンで。

ポストカードには、先日撮影した「杏」それにほかのフルーツの木を入れたセットを
3組、アップしました。
モモやプルーンは、ほとんど生っていないので、今年は撮れそうにもありません。
ブルーベリーは、網をかぶせてしまったので、これも撮れなくなりました。
撮れるチャンスは、案外少ないなぁと、つくづく思っています。

iichiのポストカードはこちらから

フラワーアレンジメント ボックスフラワー フラワーボックス バラ カーネーション テマリソウ  ルドベキア ブルースター

at 23:48, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(2), trackbacks(0), -

濃い紫色のアジサイと初めて出会った百合の「ノーブル」

こんばんは。
関東も、梅雨入りしましたね。
一時の暑さもなくなり、曇り空は、まさに梅雨空です。
今週の天気予報は、曇りと雨が多くなってきました。

時々散歩で通る道に、素敵なアジサイがあるお宅があります。
以前から素敵な色だなぁと思って見ていたのですが、昨日庭にオーナーがいらしたので、
「素敵なアジサイですね」と声をかけ、しばらく話をしていました。
「少し切って持って行く?」と言われ、紫陽花の花をありがたく頂戴してきました。

★紫陽花の水揚げ★
紫陽花は、バケツなどに入れて、紫陽花の首までを水につけて、一晩おきます。
しっかりと水揚げができます。
今回は、20時間ぐらい置いておきました。

その紫陽花だけで撮影するのはもったいないと思い、午前中いつも行くお花屋さんへ行って
きました。

そこで、「ノーブル」と言う名前の淡いグリーンの八重のユリを見つけました。
お花屋さんへは、よく行きますが、初めて出会った花でした。
葉は百合ですが、花だけ見ていると、何の花だか想像できません。
ちょっと目には、造花?と思うような形です。
そんな「ノーブル」に一目ぼれをして、ノーブル中心に、バラ、アルストロメリアなどを
買ってきました。

今日の午後、写真はたくさん撮ったのですが、まだほんの少ししか整理していません。
整理できたものをアップします。

写真上段は、昨日いただいた紫陽花。
左中、右下は、「ノーブル」とグリーンのリボン。
左下は、サーモンピンクのバラとブルーのリボン。

果樹のポストカード登録し始めました。
iichiはこちらから


紫陽花 あじさい アジサイ ノーブル 百合 ゆり ユリ バラ ブーケ 花束 梅雨 初夏 きれい

at 23:26, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(2), trackbacks(0), -

ブルースターの水揚げとヒマワリ

こんばんは。
今日は、涼しい一日でした。
散歩も、汗もほとんどかかずに、7000歩ほど歩いてきました。
帰りに少し雨に降られましたけど。
夕方は、寒くて、ベストを着こんだほどです。

ところで、水曜日にお花をたくさん買ってきました。
ちょうど1か月ぶりです。
水曜日の午後、木曜日、今日と花の撮影をしていました。
少し疲れたので、今日はお休みをする予定でしたが、やはり撮ってしまいました。

まず、今回は、ブルースターの水揚げ。
大体の花は、水切りをして、しばらく水の中につけておくでいいのですが、ブルースターは、
茎を切ると、白い液体が出て、固まってしまいます。
その液体をそのままにしておくと、水を吸わないので、枯れてしまいます。
その液体を洗い流しておく必要があります。
私は、爪楊枝のとんがったほうで、茎の中を掃除をして、白い液体が出てこなくなるのを
確認しています。
少し面倒ですが、可愛いく、使いやすい花ので、時々買います。

ブーケなどを作るときには、あらかじめ、必要な長さに切っておき、上の処理を済ませています。

ブルースターはブルーですが、最近ネットで、ピンクスターと言う花があるのを知りました。
残念ながら、お花屋さんでは見たことがありません。
見つけることができたら、買ってみたいと思っています。

写真は、
左上・・・・今回買った花たち(ヒマワリ、バラ、アルストロメリア、ブルースター、カーネーション)
右上・・・・ブルースターのアップ
下2枚・・・ ハート柄のリボンとヒマワリの花
      どーんとしたヒマワリは、大ぶりで、華やかで、いいですね。

iichiのポストカードはこちらから
ベランダで摘み取ったハーブ イングリッシュラベンダーを入れました。



ブルースター 花 花材 アルストロメリア バラ ひまわり カーネーション 緑 ピンク ひまわり ヒマワリ 夏

at 23:02, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(4), trackbacks(0), -

熱中症の季節?  オオニソガラムの茎  

こんばんは。
4月というのに、ここのところ、暑くなりましたね。
突然暑くなると、熱中症になりやすくなるので、水分補給と着るものなどを上手に
調整しないといけないですね。

先週の木曜日、家族と出かけたのですが、私が撮影している間に、調子が悪いと、車に戻って
から言っていました。
ペットボトルのお茶は、買って飲んでいたのですが、後で考えると、少々熱中症気味
になっていたのかもしれないと、思いました。
日陰にいたのですが、あの日も、暑い日でしたから。

今年のように夏のような暑さが早めに突然くると、暑さに体が慣れていないので、
熱中症になりやすいかもしれません。
家族は、ポカリスエットは、よく飲んでいるのですが、出かけるときも、持って出たほうが
よさそうです。
ちなみに、私は、ポカリスエットのようなスポーツドリンクは、甘くて好きではないので、
お茶しか飲みません。

出かけるときは、帽子など日よけ、飲料水、調整しやすい衣服、タオルなどが、必須ですね。
皆さんもお気を付けください。

ところで、前回写真に載せた「オーニソガラム・ダビウム」ですが、この花は、
水に活けておくと、茎がとけてきます。
基本的に花を活けるときは、水は少なめに入れて、毎日水を変えます。
オーニソガラムは、それでも、茎がとろけてくるようになります。

それで、オーニソガラムの水替えのときは、乾いた手で、花を持ち、水を変えました。
また、毎日少しずつ茎も切っていきました。
茎は扱いにくいオーニソガラムですが、ほとんど蕾だったのに、先端までよく咲きました。
日持ちがいい花とも書いてあるサイトもありました。

写真
左上・・・・・・・先端まで咲いたオーニソガラム・ダビウム
左下・・・・・・・出窓に置いたケイトウの鉢植え
右上、右下・・・・一昨日農家で買ったオオデマリ
         今では、小さな花がとれて、花が洗面器に散らばっています。
         とりあえず、まだ捨てないで、とってあります。 


ポストカード iichiのページはこちらから。
ケイトウ、オオデマリ、ダリヤなどのポストカードをアップしました。
        

オーニソガラム オーニソガラムダビウム オオデマリ 花 初夏 テマリカンボク

at 22:08, Hana-Photo, 花の写真 スタジオ

comments(4), trackbacks(0), -